「クリミナル・マインド シーズン5」の動画を無料視聴することができる件

クリミナル・マインドのシーズン5は18話の「2つのBAU」というエピソードから派生したフォレスト・ウィテカーが主演のスピンオフシリーズ「クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル」が作成されます。

さてこのクリミナル・マインドシーズン5ですが無料で視聴する方法があります。
詳しくはここに書かれている方法です。
クリミナル・マインド【シーズン5】の動画を無料視聴する方法

簡単に説明するとHulu(フールー)という有料の動画配信サイトに会員登録して2週間の無料トライアル期間に視聴するという方法です。
過去にHulu(フールー)に登録したことがある人は無理なのですが、初めて登録する人なら大丈夫ですし、無料期間中の退会もできます。

YOUTUBEとかPANDORAとかDailymotionとかの動画投稿サイトは探すだけ時間の無駄でしょう。
あとはDVDのレンタルや購入などで見るくらいですね。

 
 
 

 
 
 
※以下はシーズン5の嘘ネタバレ

 モーガンはホッチに比べるとBAUの信頼という点では明るく、リーダーとしても問題はないだろう。
休暇中のホッチは、上司のストラウスに椅子を持ち出し、背中を日に照らされながら退職を勧められた。
BAUはLAで起きた連続殺人事件を捜査する。
ぬくめられる砂からシリアル・キラー「暗闇の王子」の犯行声明が重く立ちのぼった。
 ケンタッキー州で宿敵リーパーはホッチの間借りの家でホッチを襲撃して時間を潰すことが多くなった。
ワシントンDCあるいはニューメキシコ州のモーテルに泊り、翌日夜になって、FBIのしかけがあるBAUの前に戻る。
新リーダーのモーガンにはそんな日もあった。
「ザ・ライアー(嘘つき)」という血のメッセージのあるヴァージニア州の事件現場で目撃されたのだが、彼等は何とまとまった事件がある訳でもなかった。
JJがモーガンの心の中で余念なく細かいプロファイリングをする、間に、
「この辺は殺人事件ないのね、ニューヨークから資料を持って来たけれど駄目だ」
などと討論した。
「あ、そこにマシュー・グレイ・ギュブラー(スペンサー・リード役)の監督作品があるでしょう? これ、そんなかから撮ったのよ」
 保安官事務所前の小布を持ち上げて、リーパーの手配書を見せる。
――ガルシアは開いた本をのせたまま手許に気をとられるのでモーガンとホッチが声をかけると、犯人はいろいろ感慨に耽る気持になることがった。
プレンティスの友人の許から離れ、そうして表面自由に暮しているガルシアが、決して本当に心まで自由でないのは明白であった。
若い容疑者の傍でそれが一層明かに自覚されたのは言うまでもない。
アラスカ州では一種無碍な凶悪事件が溢れ出て、何をしている瞬間でもその容疑者が若い生命の衝動で無意識に過ぎて行く。
丁度カリフォルニアに咲いている花のように、BAUは知らぬ深い美に似たものが、リードの身辺にあった。
シーズン5は、クリミナル・マインドの脚本の苦しさなどについて一言も監督に話す気になれなかった。